【ブログ】起業から約1年半、3児の父の奮闘記

2017年11月29日(水)

皆さん、こんにちは
スペースクリエイションズの佐藤と申します。

神奈川よろず支援拠点の浦川さんにご教示頂きましたのでブログを再開致しました。

このブログでは、私たちがなぜ、起業したのか?、起業してからどうだったのか?
そして、これからどこへ向かうのかということを、少しずつ文字にしていき、
これから起業を考えている方、ご家族がいるが起業したい方に対して、少しでも
参考になればと考えております。

またベイビーズアートフォトスタジオのお客様につきましては、どのような人間が
ベイビーズアートフォトスタジオをどんな思いで運営しているのか?

ドームプラネットのお客様につきましては、どんなきっかけで大きなドームを使った
アトラクションを考えたのか、などなどをご紹介させて頂き、スペースクリエイションズ
という会社について、少しでも親近感を持ってもらえればと考えております。

さて、それではまずは2016年6月3日より以前の出来事から・・・

私は、多くの転職を経験しています、
某PC周辺機器の営業→某携帯キャリアの代理店向け営業→全国にある商業施設の運営担当者

結果として、これらの経験は全て今の自分にとって「必要なものだった」と感じています。
それでは某PC周辺機器の営業時代からさかのぼって、少しお話ししましょう。

私は横浜地区の家電量販店様向けの営業と、法人営業の両方を経験しました。
家電量販店様向けの営業は、自社商品のスペース確保が主な業務となり、
よりいい位置への商品陳列ということが命題となっておりました。

入社最初は、意欲も高く、より良い場所へ、様々な提案を担当の方へさせて頂き
色々と面白い展開もできましたが、人間段々飽きてしまうもので・・・

3年もすると、ほぼ意欲はなくなり、日々をダラダラと過ごしていました、
そんな時に考えていたのは、「このままでいいんだろうか?」「このままでは何物にもなれないのでは?」
という恐怖感でした。

ただこの3年の日々により、「店舗」「陳列」という点について、様々な経験をさせてくれていました。
(このことに気づいたのは、会社を辞めてからですが・・・)

そして、4年目に私は法人に異動になります。

昔話は本当に只のサラリーマンなので、もしかしたら面白くないかもしれませんが、
ダラダラと続けていく予定ですので、宜しくお願いします。

それでは続きはまた後日・・・