Grand Coffee

 


 

 

グラン珈琲は「ヘルスケア珈琲ブランド」として「健康」「美味しさ」「高品質」の3点を追求し、

お客様の暮らしの中に、「余裕のある健康的な時間」を提供することを目指しております。

 

   それに伴い、一部商品では「ヘルスケア焙煎」という同一豆を複数焙煎度で焙煎し、

調合することで健康的な浅煎りのさっぱりとした味わいと、深煎りの上質なコクを両立させた

オリジナル焙煎方法を用いています。

 

厚生労働省が発表した「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、全世代の平均に比べ、30代はバランスの良い食事がとれていない傾向にあります。忙しいから朝食を抜いていませんか?運動をサボっていませんか?病気の予防は30代からの意識が大切です。

グラン珈琲では、元薬剤師である焙煎士が「美味しい珈琲」と「ストレス解消に繋がる健康習慣」を追求し、研究を重ねたこだわりの珈琲を提供しております。焙煎士になる前に、薬剤師として数十年働き、毎日患者さんと対面するにあたり、患者さんの様々な状況を伺うと、ある共通点があったそうです。それは「ストレス」です。それが引き金となって病気に繋がっているのではと感じてしまうほど、多くの方が病気の直前に「ストレス」を感じる事柄があったそうです。焙煎士自身も病気を発症する数年前に大きなストレスを抱えており、医師からストレスによるものだと言われたそうです。そのストレス解消に役立ったのが「珈琲」でした。毎朝の一杯の珈琲が病気から立ち直り、前向きに生活するための活力に繋がりました。それらの体験から、調剤薬局に来られる患者さんにも「美味しい珈琲」と「ストレス解消に繋がる健康習慣」を伝えていきたいと考え、珈琲の焙煎屋をやろうと決意したそうです。

珈琲について勉強していくなかで、「浅煎り焙煎コーヒーの健康への可能性」について知りました。今世界的にも「浅煎り焙煎」のコーヒーに注目が高まっています。全米コーヒー協会(NCA)によると、現在のところ、アメリカ人で浅煎りコーヒーを飲むのは全体の9%にとどまっていますが、ミレニアル世代(1980年~1997年生まれ)だと浅煎りを好む割合が19%にのぼるそうです。では浅煎り焙煎は、通常のコーヒーと比べてどの点が優れているのでしょう。

コーヒーには健康の恩恵をもたらす主成分としてポリフェノール「クロロゲン酸(CGA)」が含まれています。これは新鮮な果実や野菜、赤ワインやお茶にも含まれる健康に良い化合物で、CGAは人体に対して様々な作用をもたらし、身体に良い成分として知られています。このCGAを多く含んだコーヒー豆が浅煎り焙煎のコーヒー豆です。深煎り焙煎のコーヒーはCGAの含有量が激減します。理由は焙煎温度が約199度前後に達すると急激に減少し始め、そのあと、温度が高くなるに従い下がる一方となり、約221度ではCGAの75%が失われるからです。それによりコーヒーの健康成分が多く含まれているのは浅煎り焙煎のコーヒー豆ということが分かります。

(参考文献:『人生を変えるコーヒーの飲み方』著者:ボブ・アーノット)

それを踏まえてグラン珈琲では、「浅煎り焙煎」で提供したいと考えました。しかし、浅煎り焙煎には大きなデメリットがあります。それは「従来のコーヒーのローストしたコクや旨味」がそこなわれ、通常では薄いお茶に近いコーヒーになってしまうことです。浅煎り焙煎で美味しいコーヒーもありますが、それは厳選した農園で収穫された香り高い良質なスペシャルティコーヒー豆を使用し、アロマのような「香り」を楽しむコーヒーとなり、また別の楽しみ方として定着しつつあるものです。しかし多くの人はこれまで飲んできたコーヒーの深煎り焙煎の焦げた風味が美味しいコーヒーという認識になっているため切替えには時間がかかるでしょう。

そこで、「品種や農園を厳選した香り高い生豆」と「浅煎り焙煎」をベースにコーヒーの香りと深い味わいを残すべく、同一豆を複数の焙煎度で焙煎し、調合することで味を調える。という新たな方法を考えました。もしかすると焙煎士の方からは異端になるのかもしれませんが、薬剤師ならではの発想です。しかし違う焙煎度の豆を調合するため、微妙な量の違いや複数ある焙煎度の中から適切な焙煎度を選定しなければならず、調合は非常に困難な作業でした。夜な夜な調合作業を行いやっと3種類の焙煎コーヒー豆を生み出すことができました。それを「ヘルスケア焙煎」と名称し、提供していきます。それぞれ香りが高くフルーティーな風味ですが、後味や酸味が全く違うため、好みによりお選びいただくことができます。今後少しづつ対応商品を増やしていく予定です。またコーヒー生豆については社長自らが農園に出かけ、ご自身の目で調達され、かつ全自動焙煎機「NOVO MRAK Ⅱ」の販売を行っているダイイチデンシ様より卸していただいておりますので、高品質で厳選された農園のコーヒー豆を調達しております。

2020年5月Makuakeにてクラウドファンディングを開始し、7月には目標金額の150%を達成することができました。数多くの皆さまにご協力いただきまして、まことにありがとうございました。この経験を活かし「浅煎り焙煎がベースの飲みやすく上質な珈琲の提供」「30代からのストレス解消につながる健康習慣の提案」の2つのライフスタイルを提供できればと考えております。珈琲豆の販売については、オンラインショップで様々なスペシャルティ珈琲豆をご用意しておりますが、「健康習慣」を追求しておりますので、「定期購入」を推奨しております。途中で豆の種類の変更も可能ですので、お好みの「ヘルスケア焙煎珈琲」をお楽しみ頂けたらと思います。

 

オンラインショップURL

https://grandcoffee-store.net/

 

Yahoo!ショッピングURL

https://store.shopping.yahoo.co.jp/grandcoffee/

 

より飲みやすく毎日続けやすい健康的な珈琲豆をご用意しておりますで、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

※ヘルスケア焙煎は固有名詞であり、健康効果を保証するものではございません。